【求人相場】あの保育士はいくらもらってる?保育士の給料調査(その1)


保育士として働いていると、給料の安さが気になりませんか?
これだけ辛い思いをして働いているのに、給料は手取りに換算すると「たったこれだけ?!」と思ってしまうこともありますよね。

最近は、保育士のあまりにも安すぎる給料が話題になり、待遇改善のために政府も動いてくれています。でも、その結果が反映されるのはもうちょっと先になりそうですね。

そこで、今回は他の施設や勤務形態で働いている保育士さんが頂いている給料は一体いくらが相場なのか?ということについてご紹介したいと思います。

保育士の給料の相場

保育士の給料の相場

保育士の給料の相場って?

「皆いくらもらってるの?」というのはほとんどの人が質問してみたいキーワードです。
しかし実際に、この質問をするにはかなり勇気がいります。

誰でも自分の給料というのははっきり答えたくないものですよね。

そこで、施設形態別に保育士さんの給料の相場について詳しく見ていきましょう!

公立保育園の相場

公立保育園に勤務すると、昇給があります。公務員なので、昇給制度がしっかり合って守られている、というのは安心ですよね。
そこで、平均給料は180000円となっています。

ボーナスは平均、3.6カ月分です。筆者の感覚からみると、この額はすごいなと思います。高待遇!とうたっている求人でも3ヶ月というのがほとんどだと思います。
この平均は自治体によって違います。

更に、他の地方公務員と同じ待遇ですから、地方公務員のボーナスが減るとなると、保育士さんのボーナスも減ります。
それでも、平均ボーナスは661000円となり、決して低い水準ではありません。

平均年収になると20代では300万円、30代では400万円が相場となっています。

昇給していきますので、毎年キャリアアップしていく感が出てやりがいもありますね。

認定こども園の相場

最近、その数が増えつつある認定こども園です。
幼稚園と保育園が合体して、お互いにいいところを発揮したり、足らない部分を補ったりしている施設です。

保護者のライフスタイルに合わせて、利用することができますし、利用料金も安価なことから、人気の施設になっています。

この認定こども園での、平均給料は181000円と、公立保育園よりも少し高くなっています。
しかし、ボーナスをみてみると、平均2.9ヶ月分で526000円となっており、全体の平均年収をみても公立保育園より少し低めになっています。

これは、認定こども園で働く職員が、幼稚園教諭もいるということも深く関わってきています。
認定こども園の課題は、幼稚園教諭と保育士の給料面をどうしていくのか?ということではないでしょうか。

筆者

関西の保育園で、保育士としてはたらくアラフォー女性です。毎日、家事に育児に仕事に・・・と奮闘中です。

幼稚園、院内保育での勤務経験もあり。保育のコツや転職のコツについてご紹介していきます。

まとめ:私立保育園の相場は次回

いかがでしたか?

次回は、多くの保育士さんが務めている私立保育園についてご紹介いたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です