【転職に糸口を】年次別!保育士さんのお悩み その1

今日は、「保育士さんの悩み」の内容を年次別にご紹介しようと思います。

保育士をしていると、いろいろな悩みを抱えることもありますよね。

実は、そんな悩みはキャリアステップによって徐々に変化してくるものなんです。

大体どれぐらいのキャリアの人が、どんなことで悩んでいるか・・・主任さんや園長先生さんなど、マネジメントをしている保育士さんは気になりますよね。

また現在主任や園長先生ではない人も、これから起こる悩みというのを把握しておくことで、将来のキャリアを具体的にイメージしやすくなります。

それでは具体的にみてみましょう。

年次別!保育士さんのお悩み

年次別!保育士さんのお悩み

1年目の保育士さんに多い悩み

まずは、1年目の保育士さんの悩みについてです。

悩みNo.1は「子どもとの関わり方」

1年目だと自分のスキルもないため、どのような保育をしていいのかな・・・と保育の業務に関して悩むことも多くあると思います。

実際に、この1年めの保育士さんに多い悩みが「子供との関わり方」というものです。

学校で保育の内容や方針については学んできたものの、小さい子供を目の前にすると、どのように関わっていいのかわからない・・・と言うのが1年目の保育士さんの悩みのようです。

2年目の保育士さんに多い悩み

次は2年目の保育士さんのお悩みです。

保育園での人間関係や仕事の忙しさ

2年目の保育士さんは、だいぶ保育園にも慣れてきて、子供との接し方もコツをつかんでくるようになります。

しかし、その代わりに、1年目は気合で頑張ってきた業務量などをこなすのが次第に厳しいな・・・と感じるようになります。

実際に2年目の保育士さんが1番悩むのが、「保育園での人間関係」や「業務の忙しさ」というところだそうです。

2年目になることで、後輩も入ってきて、自分だけの業務をしていればいいというわけでもなくなりますよね。そのため、自分の業務をこなしつつ後輩の指導も行う・・・という忙しさに悩む保育士さんがたくさんいるようです。

お給料についても悩み出す時期

また、2年目の保育士さんに多いお悩みがお給料についてです。

1年目の保育士さんの場合、昇給がほとんどないと言う保育園が多いようですが、2年目に上がるタイミングで昇給をする保育園があります。周りの保育士仲間と話していても、「自分だけ昇給がない・・・」と言うように悩んでしまう保育士さんもいるのです。

また、1年目は仕事の忙しさに追われてあまり意識してこなかった「お給料の低さ」などが、2年目に入るようになって気になるようになります。

筆者

関西の保育園で、保育士としてはたらくアラフォー女性です。毎日、家事に育児に仕事に・・・と奮闘中です。

幼稚園、院内保育での勤務経験もあり。保育のコツや転職のコツについてご紹介していきます。

まとめ

いかがでしたか?次回は引き続き、3年目、5年目の保育士さんのお悩みについてご紹介いたします。新人の保育士さんも、2年後、4年後、どんな悩みを抱えることになるのか事前にチェックしておきましょう!